佐野観光農園 アグリタウン

自分たちの農園で
自分たちの手で育てた果実で
自分たちでつくるジャム

国道50号佐野市植下町第二交差点からすぐ。佐野観光農園アグリタウンには、隠れた逸品がある。同農園で採れた果実を自分たちの手で加工・販売しているという「〇〇畑のフレッシュジャム」シリーズだ。いちご、ブルーベリー、桃の3種類があり、保存料は使用していない。黒田店長と関根さんが、自信を持ってオススメする『自分たちのジャム』。是非ご賞味あれ。

直売所は、お客様が買い物をしやすいようにと、立体的な売り場づくりから、明るく見通しがよい平台の売り場へとリニューアル。「土俵がキレイなものじゃないと、農家さんが愛情込めて育てた『いいもの』が死んでしまうので」と、買う人、売る人、双方のベストを目指した改革は始まったばかり。観光の拠点としてどんな変化を遂げるのか、今後の展開が楽しみだ。

味覚狩り

大人気のいちご狩りだけじゃないんです!
アグリタウンの味覚狩りは、まだまだ続きます!

アグリタウンのジェラートに関する過去の記事はこちら!

佐野観光農園 アグリタウン