青竹手打ち麺 藤谷

女性店主が心を込めて作る
青竹手打ちの佐野ラーメン

女性の店主自らが青竹手打ちする佐野ラーメンのお店は他にないだろう。「青竹を使って麺を手打ちする作業は正直大変だけれど、お客さんからの『美味しかったよ』の声が疲れを全て吹き飛ばしてくれるから」と語る藤谷さん。いつも笑顔いっぱいの元気な声で訪れる人を迎えてくれる。

2020年1月のオープンから約半年、アレンジメニューとして試行錯誤の末に誕生した「塩レモンラーメン」がクチコミで人気になり、今では定番のラーメンよりもオーダーが多くなっていると藤谷さんも驚いている。特製の塩ダレを使ったスープにスライスしたレモンの香りが、暑い夏でも食欲を刺激する。そのサッパリしたスープに青竹手打ちのコシの強い麺がよく合う。食べ進めるほどにレモンの酸味が増してくるのも楽しく、お客さまの中にはスープだけではなく、レモンまで完食してしまう人もいるとか。

今年は夏限定の新メニュー「冷やし塩レモンラーメン」と、手作り餃子にパクチーとレモンをのせ、ナンプラーを隠し味にした特製レモンだれが付いた「レモン餃子」も登場する。

皮から手作りしている大きな餃子は、モチモチの皮にカリっと焼き目が付けられ、たっぷり野菜の餡と共に食感を楽しむことができる。厚めに切られたチャーシューは、柔らかくジューシーな中にもしっかりと噛み応えを残している。チャーシューメンや塩レモンラーメンにチャーシューのトッピングも人気。

どんぶりの底にデザインした「ありがとう」の文字は、お客さまへの感謝の気持ち。この文字を見ながら一杯ずつ感謝を込めて作っているという。

ラーメンギフト券や保留ラーメンなど、女性ならではの視点で考える新たなメニューやサービス、清潔感のある店内。美味しいラーメンと明るく朗らかな接客で元気をもらえるお店、青竹手打ち麺 藤谷の夏季メニューを食べて猛暑の夏を乗り切ろう。

RAMEN DATA/塩レモンラーメン

【スープ】
特製オリジナル塩ダレのスープにレモンスライスをトッピング。

【チャーシュー】
ほどよい柔らかさで、嚙み応えもある絶妙な食感。

【麺】
青竹手打ちのコシが強いストレート麵。

青竹手打ち麺 藤谷

  • 栃木県佐野市堀米町612-17
  • 0283-88-9244
  • ​​​​11:00〜14:00、18:00〜20:00
    ※麺・スープが終わり次第終了
  • 木曜