手づくり“かぼちゃ”の焼きプリン

佐野で育ったかぼちゃがおいしいプリンになりました!

お土産になにを買おうか、迷ったことはありませんか?サノメディアがお薦めする「みやげもん」第2回は、野乃菓(ののか)さんが作る「手づくりかぼちゃの焼きプリン」をご紹介します。

編集部:「ケーキ店のプリンとは何かが違う気がするんですが?」
野乃菓:「土の匂いがしますか?!(笑)」

このプリン、佐野で育った新鮮なかぼちゃで作る『数量限定プリン』なんです。使用するかぼちゃの品種は、鉄兜・雪化粧・みやこ・九重栗など。その時期に採れた旬のかぼちゃを「蒸して、マッシュ!」そして、ギュッとカップに閉じ込める。まさに季節を閉じ込めたプリンです。購入する時季に応じて、ほのかに変化する食感や風味も楽しむことができます。

スプーンですくう時に抵抗を感じる固めの仕上がりで、食べていると感じられる固さとなめらかさが絶妙なバランス。「最近のプリンは、やわらかすぎて…」と感じている方には強くお薦めします。

「プリンで使うかぼちゃを地元で栽培してくれる方や、周囲の皆さんに支えられてこのプリンはできているんです。保存料や着色料は使用していないので、ご年配の方や病中の方、子どもたちにも安心して食べて欲しいですね」と野乃菓さん。

地域に育まれた絶品プリンを、あなたは誰に届けたいですか?

シフォンケーキ(土・日限定)、クッキー、甘食も作っています。

ここで購入できます!

道の駅 どまんなかたぬま

※農産物直売所「朝採り館」にて販売

JA佐野 三好農産物直売所