テイクアウト専門店 手作り丼 B-owl(ビーアウル)

昨年12月25日、佐野市役所東側にオープンしたテイクアウト専門店B-owl。店名は「ボウル」ではない。

どんぶりのBowlと縁起の良い動物と言われるフクロウ(Owl)を組み合わせ、B-owl(ビーアウル)と読む。ホテルマンの経験を持つ滋賀県出身の店主と、佐野出身の奥様が二人三脚で切り盛りする、今話題のお店だ。

オープン当初は学生が多く来店し、お腹を空かせた“学生のために”とご飯の大盛りは無料に。おかずだけでも購入できるので、「とても助かる」と学生のお母さんにも評判は広まった。

同店には、“毎日メニューが違う”という日替り丼があり、これがただ者じゃない。色々な方からの声でメニューが決まるのだ。前回はLINEで「みなさんのリクエストで決めます」と意見を集め、一番人気の唐揚げ丼は、女性が食べやすいように『スティック唐揚げ丼』として5月31日の日替りに登場。メニューはホームページからも確認できるのでぜひチェックしてほしい。

バラエティーに富んだ日替りも魅力だが、定番メニューも抜かりはない。使用するお肉は国産牛。もうお弁当屋さんの域を超えている。人気のガーリックライスは、店主思い出の味、大阪丸ビルにある鉄板焼屋のそれよりも、自身がつくるガーリックライスの方が美味しいと言う。それと、女性に人気のイカスミ入り黒焼きそば。普通の焼きそばよりもさっぱりとして、イカスミパスタのように口が黒くならない。店主自身が「こんなに美味しいのか」と衝撃を受けた一品だ。

「お客様との会話の中からなんでも作っちゃいます(笑)」と店主。希望があったら、伝えてみてはいかがだろうか?

作り置きはせず、注文を聞いてから一つひとつ調理するので、
時間に余裕がない場合は、電話予約がおススメです!

テイクアウト専門店 手作り丼 B-owl(ビーアウル)