森田屋 東店|モチモチ麺とコクと甘みと伝統の味を守りつつ進化した1杯

モチモチ麺とコクと甘みと…
伝統の味を守りつつ 進化した1杯。

今回は佐野工業団地に隣接する『森田屋東店』さんにお邪魔してきました。その名のとおり、あの森田屋総本店から暖簾分けしたお店です。「小さい頃から森田屋のファンでして…」と低姿勢で話す店主は、高校時代は総本店でアルバイトし、高校卒業後19年間修行したそう。

そんな森田屋大好きな店主がつくる佐野ラーメンは、森田屋伝統の味をベースに日々研究し進化した1杯になっています。オープンしてから3年4ヶ月。定休日もラーメンの研究をかかさず、味がブレていないことを毎日確認しているそうです。毎朝5時から鶏ガラと豚骨のみを丁寧に仕込み提供されているスープは、癖のないトンコツが効いていてコクと若干のトロミを感じる優しい味わいです。

森田屋と言えば、スープもネギも絡む太さも厚さも長さも不揃いな麺ですが、こちら東店では切ってから丸1日寝かすことで、よりモチモチ感を楽しめる麺になっています。さらに、国産豚バラのみを早朝からじっくり煮込み、どんなに忙しくても注文を受けてから1枚1枚丁寧にカットするというこだわりのチャーシューからは、程よい歯ごたえと甘みのある肉汁が贅沢にジュワ〜ッと。

工業団地に隣接した立地だから、お客様は働くお父さんが多いのかな?と思いきや、取材当日も小さなお子様連れや年配の方までたくさんの方が行列を作っていました。並んでまでも食べたくなる味!森田屋総本店の伝統の味を守りつつ、店主独自の研究結果をプラスした自慢の1杯を是非食べてみて。

RAMEN DATA/大盛りチャーシューめん

【 麺 】
ネギも絡む太さも長さも違うザクザク麺はモッチリ食感。

【 スープ 】
クセのないトンコツが効いてる!コクと若干のトロミと甘みは病みつきになりそう!

【 チャーシュー 】
歯ごたえバッチリな分厚いチャーシューからは肉汁がジュワッと。

森田屋 東店

  • 住 所:栃木県佐野市高萩町744-9
  • 電話番号:0283-21-5721
  • 営業時間:[平日] 11:00~15:00
    ​​​​​​​     [土日祭] 11:00~16:00
  • 定休日:木曜日