G-conchi

のんびりとくつろげる小屋カフェ

自然豊かな渡瀬遊水池の近く、民家の一角に佇む小さなカフェ「G-conchi(ジーコンチ)」。
2021年1月にオープンしたばかりだが、すでに近所の方やカフェ好きな女性たちで賑わう人気店になっている。

店名の由来は、店主の子どもたちが、おじいちゃんを「じーこ」おばあちゃんを「ばーこ」と呼んでいたことから、おじいちゃんの家という意味で「じーこんち=G-conchi」と名付けたという。

床から壁の漆喰は全て店主ご自身で塗ったそうで、あたたかみを感じる店内になっている。また、以前からコツコツ集めていたという昭和レトロで可愛い食器たちは、インテリアともマッチし、料理をよりいっそう美味しそうに引き立てている。

一番人気のメニューは『クリームソーダ』で、レトロなグラスに盛り付けられた姿がなんとも可愛らしい。メロン=遊水地の鴨の羽色(かものはいろ)、白桃=渡良瀬の朝靄色(あさもやいろ)、巨峰=夜明け前の紫のハイウェイと付けられたネーミングも面白い!

ランチは週替わりで、旬の素材を使ったメイン料理とサラダ、ドリンクにプチデザートまでついてボリューム満点。テイクアウトもできるので、遊水池でのピクニックにもおすすめ。

見た目が可愛い目玉おやじのキーマカレーは、数種類のスパイスを効かせた本格的な味で、ターメリックライスと半熟卵でまろやかな味わい。春野菜のパスタは、シャキシャキしたかき菜とベーコンの塩気で素材の味をシンプルに楽しめる。

季節によって変わるスイーツは、いちごをたっぷり使ったシュークリームやロールケーキ、ガトーショコラなど種類が豊富。店内のショーケースに並んだ手作りのお菓子は、G-conchiオリジナルブレンドのコーヒーともよく合う。

晴れた日には、季節の花たちに囲まれたテラス席で、ゆっくりと楽しい時間を過ごすこともできる。

G-conchiの店舗情報