トモシビ

人々が集うラーメン店

昨年12月にオープンしたラーメンダイニング「トモシビ」。
オーナーの小林さんは足利市出身で、和食の世界で修業を積み、イベントへの出店やケータリングなどで腕を磨いてきた。
地元で店を開くならラーメンで、と決めていたそうだ。

注文は販売機で食券を購入する。
ずらりと並んだメニューのなかでお店一番のおすすめは「特製担々麺」。
赤味噌やシークワーサーの果汁、ナンプラーなどが入っているオリジナルで、一般的に思い浮かべる担々麺とは一線を画す何とも深い味わい。
辛い物が苦手な人でも食べられるように刺激は抑えられている。

その他「特製鶏塩ラーメン」や「特製鶏醤油ラーメン」など、いずれのメニューもオーナーの和食の経験が随所に活かされた手の込んだもの。
また、どのメニューも食品添加物を一切使っていないそうだ。

このようにラーメン店としてかなり完成されているが、この「トモシビ」というお店、ただのラーメン店では終わらない。
毎週木曜・金曜は「yuki食堂」と称して、通常のラーメンメニューのほかに、スタッフのゆきさんが作るカフェ飯も楽しめる。
また、パティシエの作る本格的なスイーツも常時メニューに。
さらに毎週日曜にはショップインショップとして「おやじのコーヒー」が出店、本格的なドリップコーヒーが楽しめる。

ラーメン店なのに、コーヒーやケーキだけを楽しむこともでき、外観も内観もおしゃれなカフェのよう。
いろいろな人のニーズに応える、懐の深いお店なのだ。

そのほか、月替わりの限定メニューの名前を公募したり、ラーメンのサブスクリプションなど、ユニークな取り組みも行っている。
「ラーメン店という枠組みにはとらわれず、いろいろな人が集い、自由な発想でこの場所を利用してもらえたら」と小林オーナー。
飲食店を開きたいと思っている人たちを積極的に支援していきたいとのこと。
この土地で夢をかなえたいと思っている人たちの、灯のようなお店になるだろう。

トモシビの店舗情報

  • 栃木県足利市八幡町2-16-16地図を見る
  • 11:00〜20:00
    金曜・土曜/11:00〜23:00
    カフェタイム/15:00〜17:00
  • 定休日:無し
    木曜・金曜/通常営業+「yuki食堂」
    土曜/通常営業+「すなっくゆき」(20:00〜)
  • Instagramページ