KOUBA

織物工場を改築した古民家カフェ

レトロブームの今、ぜひ足を運んでほしいのが群馬県館林市にある古民家カフェ「KOUBA」。
名前の通り、元々織物工場だったところを改築したカフェ。天井が高く大きな窓から太陽光が差し込み、温かく静かな雰囲気が漂う。アンティーク品に囲まれた店内はおひとり様でも入りやすく、ゆったりとした時間を過ごせる。
お店の庭は「花と緑のまち たてばやし Open-Garden」の認定を受けていて緑豊か。看板も緑の中に木で文字が作られており、やわらかいお店の雰囲気が伝わってくる。

メニューはシンプルで、2種類のカレーとキッシュを週替わりで提供している。セットにはサラダとピクルス、ドリンクが付き、キッシュのセットにはスープもつく。手作りの優しい味が癖になってしまいそう。

お店自慢のオリジナルチーズケーキも人気で、他には見ない珍しい味のチーズケーキが食べれるときもある。写真はバスク風・酒粕・抹茶・オレオのチーズケーキ。季節限定もあるそうなので、いつ何度行っても楽しめる。
カレー・キッシュ・ケーキはテイクアウトもやっているので、ぜひお家でもお店の味を楽しんでほしい。

KOUBAの店舗情報