ラ ロゼッタ

他では食べられない食材を使った料理が魅力

イタリア語で小さな赤色のバラと名付けられた『ラ ロゼッタ』。地元の食材をふんだんに使った彩り豊かな料理を提供している。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル出身の三田シェフが料理をつくるうえで大切にしていることは食材そのものの存在を邪魔しないこと。「素材を活かす料理人はたくさんいると思うんですが、自分は地元のいい食材を与えてもらっていて、その味をできるだけ邪魔しないように調理することを心がけています。自分は素材に活かされる料理人だと思います」と笑う。

無農薬野菜や地元の農家の方とのつながりを大切にし、その日その日で採れた食材を使って調理していく。また、フードロスにも力を入れており、形が崩れて市場に出すことのできないB品やC品を積極的に買い取っておいしい料理に変えていく。
常に食材と対話し、最高の調理法でお客様に料理を提供している『ラ ロゼッタ』。フレンチとイタリアンを組み合わせた創作メニューが人気の秘密だ。

おもしろい素材が好きという三田シェフ。言葉通り、他では食べられない食材を使った料理も多く見受けられる。みかん鯛のポワレもそのひとつ。抗酸化作用のあるみかんの皮を餌にした鯛を使用し、口にしたときに生臭さが残らず、柑橘系の香りが漂うさっぱりとした味わいが魅力の一品。

両毛地区で採れた地粉を使った生パスタも絶品。一番人気の渡り蟹と小海老のトマトクリームパスタは、もちもちした食感の生麺に渡り蟹と小海老の旨味が濃厚に絡み合い、一度食べたら病みつきになる味わい。地粉の小麦粉に卵を練りこんでオーブンで焼き上げた熱々のダッチベイビーも不動の人気を誇る。

そんな『ラ ロゼッタ』の味を自宅でも楽しめるテイクアウトコースメニューが新登場。家庭にいながら素材にこだわった肉や魚の本格コース料理が堪能できる、『ラ ロゼッタ』ならではのテイクアウトメニュー。店頭で使用されているボリューミーかつ旨味の詰まった料理の数々に、舌鼓を打ってみてはいかがだろうか。その他一品料理などもテイクアウト可能。

また、店内ではコロナ対策にも力を入れており、検温・アルコール殺菌はもちろんのこと、店内に高機能の大型ファンを数ヶ所設置し、常時換気を行っている。テラス席の用意もあるので安心安全に食事を楽しめる。特別な日を特別な料理でもてなす『ラ ロゼッタ』の味をぜひご賞味あれ。

ラ ロゼッタの店舗情報

  • 栃木県佐野市上羽田町665-3地図を見る
  • 0283-55-7573
  • 平日/11:00~15:00、17:00~22:00(L.O.21:00)
    土曜・日曜/11:00~22:00(L.O.21:00)
  • 定休日:火曜
  • Facebookページ