Plaisir プレジール

行くことが楽しみになる場所
自然派素材のカフェごはん

プレジールとはフランス語で喜びや楽しみという意味を表す言葉。利用してくださる方にとって喜んでいただける場所になれたらとの店主の想いから名付けられた。コンセプトは『体にやさしいパン&ごはん』。地産地消を目指し、地場野菜を使った料理を提供している。

店をはじめたきっかけを「田舎の実家で食べているような懐かしい気分になれる古民家の雰囲気の中で、心と体に染み渡る優しい味を提供し、喜んでいただきたいと思ったことが始まりです」と語る。店主の越地さんの修行先がパン屋の他にカフェを併設していて、そこから学んだことが今をかたちづくっているという。

一度やり始めるととことんこだわってしまう性格だそうで、体に良いものをおいしく食べてもらおうと様々なメニューを考案した。また、国産小麦や有機野菜を使用し、免疫力の向上を目指すために水や素材にもこだわった。

連日予約でいっぱいのプレジールだが、越地さんは忙しさをものともせず、「好きなことをやっているだけ。パンを作っている間にやれることをやっていたらこういう形になっていったという感覚です。パンもランチもケーキも作れて、いろいろやれて楽しいです」と笑った。店主が作ることを楽しんでいるからこそ、そこに集まる人たちもまた提供される料理を楽しく味わえるのだろう。

行くことが楽しみになる、そんな場所。三毳山のふもとにあるプレジールにはきょうもたくさんの人が訪れる。

Plaisir プレジール

  • 栃木県佐野市黒袴町612-1
  • 0283-85-8822
  • 11:00〜17:00(L.O.16:30)
    ランチ/11:00〜16:00(L.O.15:30)
  • 定休日:木曜、金曜
  • Facebookページ
  • Instagramページ