佐野ラーメン 神楽

個性が輝くメニューから
自分だけのとっておきの味を探しに

国道50号線沿い、高架近くにあるパチンコ店の駐車場内に建つ、モダンな印象の『佐野ラーメン神楽』。今年の7月にオープンしたばかりの新店で、店内も清潔感が漂う、居心地のいい雰囲気。店主の茂呂優輝さんは群馬で7年間ラーメン店を営んでいたが、地元が佐野だということもあり、移転してこの地で店を構える決意をしたという。子どものころから佐野ラーメンに親しんで育ったという茂呂さんは「佐野ラーメンがラーメンの中でいちばんおいしいと思っていたので、群馬にいる時もおいしい佐野ラーメンの店を探し歩いていました。住んでいた地域に佐野ラーメンを扱うお店が少なかったこともあって、自分で始めてしまいました」と店を始めたきっかけを語ってくれた。

おすすめのうめラーメンは、王道の佐野ラーメンに梅の風味が加わった、さわやかな酸味と香りが特徴。もちもちとリズミカルな食感のする麺にほんのり甘い梅とシソのさっぱりした和風出汁が絶妙に絡み合う、さわやかな後味が楽しめる一品。梅を少しずつ崩しながら麺と絡ませて食べるのもおすすめ。梅と鶏ガラベースの醤油スープは相性抜群。さっぱりとしたなかにも旨味がぎゅっと詰まった魅惑の一杯となっている。

餃子は小麦粉・米粉・もち粉をブレンドした皮で餡を包み、カラっと軽い食感が特徴。キャベツとニラ、挽肉がたっぷり詰まったジューシー餃子。にんにく不使用なので、匂いも気にならない。つけだれに特製にんにく醤油を合わせて食べると餃子本来の旨味とにんにくの香ばしさが楽しめる。

茂呂さんは今後の展望について「食べに来た方が誰かに教えたいと思ってもらえるような店を目指しています。これからもおいしさをもっと探求して日々精進したいと思っています」と語った。個性が輝くメニューが魅力の神楽。自分だけのとっておきの味を探しに来てみてはいかがだろうか。

RAMEN DATA/うめラーメン(味玉トッピング)

【スープ】
鶏ガラともみじ、チャーシューと香味野菜を一緒に煮込んだ旨味の詰まった出汁。

【チャーシュー】
臭みが一切なく、肉厚でトロトロ。ジューシーなのに脂っこくないおいしさが魅力。

【麺】
太さが違うリズミカルな食感が楽しめる。コシの強いもちもち麺。

佐野ラーメン 神楽

  • 栃木県佐野市高萩町1230-11
  • 0283-86-9848
  • ​​​​11:30〜15:00(L.O.14:30)、17:30〜20:30(L.O.20:00)
    ※麺・スープが終わり次第終了
  • 木曜
    ※祝日の場合、翌平日に振替