待ち合わせは足利駅で

みなさん知ってました?足利って、足利學校や鑁阿寺など歴史的建築物が多々あるイメージだと思いますが、実は喫茶店文化も根強いんです。個性溢れる様々な喫茶店があり、同じお店は一つとしてありません。散策中、休憩がてらに入ったお店があなたのお気に入りになるかもしれませんよ?また、喫茶店だけでなく素敵な雑貨屋さんや美味しいパン屋さんなど、まだまだ知られていないお店が沢山あります。こんなご時世だからこそ、足利に心もお腹も満たされに行きましょう!

※このコラムでは、カフェめぐりや雑貨が大好きなSANOMEDIA協力ライターの大学生が、実際に行っておすすめできる足利市内のお店スポットを紹介します。このコラムを読んで、足利に興味をもっていただけたら嬉しいです。

Vol.1「地域の憩い場 喫茶八蔵」

足利駅から歩いて15分(鑁阿寺周辺の石畳通りから小京都感を楽しみながら行くのがおすすめ)の所にある、梁川さんご夫妻が営む「喫茶八蔵」さん。地元の人はもとより、足利観光に訪れた人もひっきりなしに訪れる人気店です。こちらでは、最高品質の美味しいコーヒーと相性抜群のおやつを堪能できます。定番メニューは「喫茶店のプリン」と「ベイクドチーズケーキ」。口当たり滑らかで懐かしい味のする自家製プリンは私も大好きで、見た目も大きく可愛らしいので写真映えは抜群です。たっぷりかかったカラメルソースは残すともったいないので、プリンの上に存分にかけて食べるのがおすすめ。

このプリンをはじめとした美味しいおやつを作っているのは、奥様であり「総監督」の理紗さんです。添加物などはなるべく使わず、体にいいものを使って素材の味を楽しめるように工夫しているそうです。ランチは定番のナポリタンプレートと、旦那さんであり店主の健人さんの気分などで決定される期間限定のプレートです。二人でレシピ考案し試飲・試食していらっしゃるそうで、お互いの信頼関係がメニューに表れているようです。他にも季節限定のケーキやサンドがありますが、かなり人気なので電話予約が必須です。どんな季節限定のおやつやランチがあるかはインスタをチェック!ちなみに、八蔵さんのメインドリンクはコーヒーですが、その他にも紅茶や自家製ジンジャーエールなどもあり、コーヒーが苦手な方でもじゅうぶん楽しめます。

お店のコンセプトは「つかっていいものたべておいしいもの そんなあたりまえを大切に」。道具や器も実際にご夫妻自身が使ってみて、「いい!」と思ったものを店内で販売しています。モノに溢れている時代だからこそ一度見直して、いつもの日常を「ちょっといいもの」にしたいとおっしゃっていました。

いつも穏やかな笑顔で出迎えてくれるご夫妻ですが、ここでお店をはじめるまでには様々な仕事や人生経験、色々な人々との出会いを経たそうです。まるでその奥深さがコーヒーやお店の雰囲気に表れているように感じます。

最後に、奥様にお気に入りの場所をおうかがいしたところ、鑁阿寺の四季折々の風景を楽しめる窓際のカウンターなのだそうで、特にしとしとと雨の降る日がおすすめとのこと。靄がかかった鑁阿寺は神秘的なのだそうです。お店を訪れて、ここでしか見られない風景をぜひ座って楽しんでみてください。

ところで、八蔵さんのお店にはのれんが飾ってありますが、喫茶店にしては珍しいと思いませんか?これには実は深い理由があったようで…気になる人はぜひ店主にうかがってみてください!

喫茶八蔵の店舗情報

  • 栃木県足利市家富町2195 2階地図を見る
  • 0284-64-8575
  • 11:00〜20:00(ラストオーダー19:30)
  • 定休日:月曜、第2火曜
  • 駐車場は店舗真下部分に1台分のスペースあり。
    ※駐車場に車が止まっている場合は、近隣の無料駐車場をご利用ください。