待ち合わせは足利駅で

みなさん知ってました?足利って、足利學校や鑁阿寺など歴史的建築物が多々あるイメージだと思いますが、実は喫茶店文化も根強いんです。個性溢れる様々な喫茶店があり、同じお店は一つとしてありません。散策中、休憩がてらに入ったお店があなたのお気に入りになるかもしれませんよ?また、喫茶店だけでなく素敵な雑貨屋さんや美味しいパン屋さんなど、まだまだ知られていないお店が沢山あります。こんなご時世だからこそ、足利に心もお腹も満たされに行きましょう!

※このコラムでは、カフェめぐりや雑貨が大好きなSANOMEDIA協力ライターの大学生が、実際に行っておすすめできる足利市内のお店スポットを紹介します。このコラムを読んで、足利に興味をもっていただけたら嬉しいです。

記事一覧 >

Vol.2「五感で楽しむ空間 インテルヴァッロ・スーベニール」

Vol.2「五感で楽しむ空間 インテルヴァッロ・スーベニール」

足利駅から徒歩5分(自動車で行く場合は無料の太平記館観光駐車場に止めて徒歩1分)のところにあるお店、インテルヴァッロ・スーベニールを皆さんはご存知でしょうか?小山の人気カフェが足利に支店を出してから来年の1月で3年も経つそうです。3組ほどで一杯になってしまう小さな都会風のカフェですが、店主の藤村実佳さんお一人でお店を切り盛りしていらっしゃいます。お一人では混雑時の対応や設備の故障などがあった場合大変なのではとお尋ねしたところ、「やはり不安なこともありますが、お客さまが気遣ってくれるので心強いです。何よりお客さまが喜んでいる姿を見ると嬉しいのでそんな不安は吹き飛びます。」とおっしゃっていました。藤村さんのお客さまに対する思いやりと優しい人柄がお店の人気にも表れているように感じました。

気になるメニューも豊富です!ここで私のおすすめをご紹介させてください。お食事系は「美栄卵のオムライス」です。栄養価の高い平飼いの美栄卵はとろとろで、甘めのデミグラスが相性抜群。ケチャップライスの中にはシャキシャキ感たっぷりのレンコンが入っているので見つけるもの楽しそうです。そして何といっても見た目もかわいく上品でインスタ映え抜群です。デザート系は「アフォガート」。エスプレッソの芳醇な苦みと、ミルクアイスの優しい甘味が感じられ、ナッツのアクセントも面白いです。最後にドリンク系は「カプチーノ」です。アイスもホットも種類豊富で迷いましたが、決めては“フォームドミルクで描かれる繊細なかわいいデザイン”です。

「インテルヴァッロ・スーベニール」では舌鼓ももちろんですが、空間を楽しんでみてください。音、匂い、温度、差し込む光、訪れることでしか得られないものをぜひ感じ取ってみてください。お友達と一緒に行くのもお一人でゆっくり過ごすのもどちらもおすすめです。お店のキャラクターであるフィガロおじさんのようにちょっと一息ついてはいかかでしょうか?時計の鳴る音が心地いいなと感じたらまた訪れたくなるはずですよ。

インテルヴァッロ・スーベニールの店舗情報

  • 栃木県足利市大町6-4地図を見る
  • 080-8084-3009
  • 12:00~季節の日暮れまで
  • 定休日:不定休
  • 近隣の無料駐車場をご利用ください。
  • Instagramページ