彩りハウス Case.01/亀工房

『彩りハウス』がかなえるカリフォルニアテイストのリゾートハウス

 “くらしの彩り”をコンセプトにした『彩りハウス』。どういう家に住んでよいか分からない、どんな家に住みたいか分からない…というお客様にも、あらゆる視点から欲しい家を導き出し、イラストを描いて提案する注文住宅だ。もちろん「こんな家に住みたい」という明確なヴィジョンがあるお客様には、その夢を最大限に反映させるべく趣向を凝らす。

 今回のお宅は、サーフィン好きの施主様の好みを反映させた大人気のカリフォルニアテイスト。玄関を入ると作り付けのシュークロークと納戸があり、ここに床下を利用したサーフボード収納スペースが確保されている。階段を上がった吹き抜けからの大きな窓へ差し込む日光は、真っ白の壁や床へ反射しリゾート感タップリの眩さ。2Fにまとめられたランドリールーム&バスルームのすぐ近くにあるバルコニーも、洗う→干す→取り込んで仕舞う…の家事動線がよく練り込まれた造り。バスルームが2Fにあるため1Fにも手洗いスペースを設けているが、この入り口は漆喰の壁をあしらい雰囲気を高めている。リビングの掃き出し窓からつながったウッドデッキの先に見えるのは、この家のシンボルツリーである、パームツリー。これから先、家とご家族の歴史をしっかり見守り続けるだろう。

亀工房株式会社