乗馬クラブ クレイン栃木

文化とスポーツの両側面 馬の優しさと美しさに癒されて

佐野市内から車で約1時間弱。「なにここ!優雅!」とヨーロッパ貴族のお屋敷に迷い込んでオロオロするド平民よろしく、エントランスはSANOMEDIA取材班全員の目に星が見えるほどの素敵空間。今回ここで乗馬体験をするSANOブランドールの中3コンビ、AOIちゃん&みぃーゆちゃんと連れ立って、舞踏会が始まってもおかしくない優雅さのロビーに入り、係の方を待つ…とそのとき、AOIちゃんから衝撃告白。
「私、動物苦手なんです。触れないんです…」えーーー!いきなり雷に打たれた取材班だが、すぐ後にみぃーゆちゃんがかなり動物好きであることを教えてくれたため、インストラクターの井坂さんが現れた頃にはさっきの衝撃告白は忘れることにした。

井坂さんから本日の体験乗馬について簡単な説明を受け、ブーツ、チャップス、プロテクターベスト、ヘルメットなどの装備を整えると厩舎へ。この日AOIちゃんが乗る“さくら”、みぃーゆちゃんが乗る“けんた”にそれぞれご対面。どちらの馬も穏やかな性格で、初心者には非常に乗りやすい、との説明を受け、AOIちゃんの表情に少しあかりが灯る。

初心者用の馬場に案内されたあたりで、取材班は広々としたベテラン用馬場でカッコよく馬を乗りこなす常連さんたちの貴族ぶりに目を奪われまくる。…いかん取材取材!と我にかえると、あのAOIちゃんがあっけなく馬にまたがっていた!そしてもう歩いてる!みぃーゆちゃんはもう手綱さばきや足の合図の出し方をマスターしてるし!おそるべし中3の飲み込みの速さ!おそるべし井坂さんの教え方のうまさ!
「は〜い、じゃあ、手綱を引いて馬を止めてみましょう〜」井坂さんの指示で2人が上体を後ろに倒して手綱を引き、馬に「止まれ」の合図を出す。リモコンでも使ったかのようにピッタリ止まる馬達。
「いいですよーー!上手に止まれたので馬を褒めてあげましょう!」馬は首筋をポンポン叩いてあげると嬉しいらしい。さぁ、動物を触れないAOIちゃんどーーする!?…って、もうポンポンしてました。

どんどん上達する2人、最後は軽い小走りも体験。歩くより上下の動きが激しくなる走りだが、ダンスで鍛えた柔軟な身体性をいかんなく発揮。短い時間のうちにすっかり馬たちと心を通わせていた2人の姿にほっこりさせられた春の日であった。

Plofile

現在、当クラブでは新規会員募集中です!! 体験は小1以上から参加可能です。(未成年の場合は、保護者の同伴が必要です)新しい趣味、習い事にいかがですか?まずは気軽にお電話下さい!

乗馬クラブ クレイン栃木