彩りハウス Case.09/亀工房

彩りハウス Case.09/亀工房

今回は、話し合いを重ねて快適な住まいをつくりあげたK様邸へ

――亀工房さんを知ったきっかけはなんだったのですか?

旦那様「何社かハウスメーカーさんに話をさせてもらったんですが、決めきれずにどうしようかなと悩んでいたんです。そのとき、相談していた保険の担当者さんから、それなら工務店さんにも聞いてみたらと勧められて、それで亀工房さんを紹介してもらった感じですね。」

亀山社長「各社それぞれ特徴とかアプローチの仕方が違いますよね。そこでいうと、うちは何が決め手だったんでしょうか。」

奥様「全体的なバランスが良かったんですよね。」

旦那様「それと、私たち夫婦にとって社長さんの人柄が大きかったと思います。」

亀山社長「人柄で決めちゃうのって怖くないですか(笑)」

旦那様「あくまでもきっかけは人柄でしたけど、相性というか、私たちの要望にも真摯に応えていただいたのが大きかったと思います。」

奥様「それは大きかったですね。子どもにも向き合ってもらえたのがすごくうれしくて。」

旦那様「すごくアットホームな感じが良かったです。」

亀山社長「とはいえ、これだけは譲れないってところもあったんじゃないかと思うんです。そのあたりはいかがでしたか?」

旦那様「どちらかというと一緒に模索しながらつくっていった感じですね。打ち合わせしていくなかで煮詰めていって、より理想に近づけていった感じです。」

奥様「間取りも何回も提案してもらいましたよね。」

旦那様「本当に自由なプランで決められるのは、亀工房さんの強みなのかなと思います。質問したことに対しても念入りに調べてくれたりして、安心してお願いすることができました。」

――家が広くなったことで、生活がかなり変わりましたよね。

旦那様「生活の質が格段に上がりましたね(笑)。子どもを広い空間でのびのびと遊ばせたかったのでとても満足しています。」

亀山社長「この家に住んでから新しく始めたことってありますか?」

旦那様「この広いリビングで晩酌を始めました。この歳でお酒を飲み始めたんです(笑)」

亀山社長「めちゃくちゃすごい変化じゃないですか!」

旦那様「もともとあこがれはあったんですけどね。それが実現しました。」

亀工房株式会社