栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

Vol.12 単独首位で優勝に一歩リード!!

栃木シティフットボールクラブは、9月27日(日)にホームグラウンドである「LUXPERIOR FOOTBALL PARK」にて「第54回関東サッカーリーグ1部後期8節」を行った。相手はCriacao Shinjukuで4連勝中と勢いに乗るチーム。緊迫感のある試合が繰り広げられた。

首位キープのためには絶対に勝利を掴まなければならない栃木シティ。今節は「パクチーハウスコラボマッチ」で行われ、選手は緑のパクチーユニフォームを身にまとい試合に挑んだ。試合が動いたのは前半31分。左サイドから⑰若杉選手のパスをゴール前にいた⑬岡庭選手がワンタッチでゴールを決め、先制点を奪った。更に後半には開始10分、⑬岡庭選手がゴールエリア付近からシュートを放ち、追加点を挙げた。しかし後半16分、相手にゴールを許してしまい失点。その後も相手のペースに飲まれるが、ゴールキーパー㉛原田選手を中心に体を張って守り2-1のまま試合が終了した。最後の最後まで緊迫した試合となったが、しっかりと勝ち点3をものにした。

次節はいよいよリーグ最終戦。10月4日(日)に日立ビルシステムサッカー部と対戦。ホームグラウンド「LUXPERIOR FOOTBALL PARK」にて14:00キックオフで行われる。引き分け以上で優勝が決まる栃木シティだが、勝利で優勝を飾りたい。ぜひ引き続き画面越しで選手達に熱いエールを送ってほしい!!

〈日立ビルシステム戦LIVE配信URL〉12:50よりLIVE配信開始!
https://youtu.be/zAfQDmFq9mQ

試合後インタビュー・次節への意気込み

〈中村敦監督〉
前半先制して後半の早い段階でも追加点を取り、理想的な流れでしたが、失点してから相手に押し込まれる場面が多くなり自分たちがかなり苦しくなっていました。ですが、結果勝ち切ることができたのは大きかったです。
優勝争いに一歩リードしている状況ですが、まだ何も決まっていないので、最後の試合もしっかり勝ち点3を勝ち取れるように試合に向けて準備していきます。このまま気を緩めずに最後まで戦っていきますので、引き続き応援の程よろしくお願いします。

〈岡庭裕貴選手〉
次節も点を決めて個人としての結果を残しつつ、チームを勝利へ導けるよう頑張りたいと思います。残り1試合必ず勝利して優勝を決められるように頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします!

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも完成した。栃木県初となるサッカー専用スタジアムが今年完成予定で建設中。完成すれば、ピッチからスタンドまでの距離が5mと日本で一番近いスタジアムとなる。