栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

Vol.10 天王山決戦引き分けで順位変わらず

栃木シティフットボールクラブは、9月12日(土)に、ホームグラウンドである「LUXPERIOR FOOTBALL PARK」にて「第54回関東サッカーリーグ1部後期6節」を行った。リモートマッチ(無観客試合)にて行われた試合の相手は首位のVONDS市原FC。天王山決戦が繰り広げられた。

首位奪還を図りたい栃木シティは、そのプレッシャーからか前半硬さが見られ、決定機を与えるなど相手ペースに。それでもGKの㉛原田選手を中心に体を張って守り無失点。
後半は積極的に選手の交代を行い、シュート数でも7-0と圧倒し、ボールの保持時間も多く攻撃に出る時間が続いた。途中出場した㉓吉田選手や㉔黒石川選手、⑦鈴木選手らが惜しいシュートを放つ。それでも最後まで相手ゴールをこじ開けることができず0-0のスコアレスドローで試合終了。首位攻防戦に相応しい緊迫した試合となったが、栃木シティにとっては厳しい結果。順位も変わらず2位のままとなった。

次節は9月20日(日)に流通経済大学FCと対戦。茨城県にある流通経済大学龍ヶ崎フィールドで16:00キックオフにて行われる。自力での優勝はなくなってしまったが、絶対に優勝を諦めたりはしない。残り3試合必ず勝利し、逆転優勝に望みをつなげたい。
リモートマッチでの試合となるが、LIVE配信で選手達に熱いエールを送ってほしい!!

〈流通経済大学FC戦LIVE配信URL〉
https://youtu.be/PyqJYLT4_G4

試合後インタビュー・次節への意気込み

〈中村敦監督〉
前半最初の方は相手のパワーに押されて自分たちの陣地でプレーしている事が多かったですが、前半途中から自分たちでボールを動かすようになって我々が優位になっていたと思います。ただ勝ち切れなくて残念です。
しっかりと疲労回復をした中で、点を取り切れるように練習をして、残り3試合もとても大事な試合なので、チャレンジャーとして勝利を勝ち取って優勝を目指します。
画面の向こうから引き続き応援をよろしくお願いします!

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも完成した。栃木県初となるサッカー専用スタジアムが今年完成予定で建設中。完成すれば、ピッチからスタンドまでの距離が5mと日本で一番近いスタジアムとなる。