栃木シティアカデミー ユース(U-18)紹介

栃木シティアカデミーは、2019年3月に栃木シティユース(当時新高校1年生、現高校1年生)を設立し、活動をスタート。「トップチームとアカデミーが直結する組織体制」の中で、専任スタッフによる指導で地元出身の選手がトップチームで活躍できる育成を目指している。普段トップチームが使用しているLUXPERIOR FOOTBALL PARK(人工芝)にて練習を行い、今年6月にはクラブハウスも完成し、とても良い環境の中で活動をしている。

栃木シティユースは立ち上げ当初から胡桃澤直喜氏が監督を務め、今年で2年目となる。
2019年は募集をかけ集まったのは8人の選手。公式戦に出場するか迷った中、選手の希望もあり8人で公式戦に挑んだ。もちろん、11人を相手に8人で戦うのは相当な覚悟が必要だった。そんな中でも公式戦では11人を相手に3勝し1年目から大きな飛躍を魅せた。胡桃澤監督も相当しんどい中で戦ってくれたと話し、選手も8人で戦うことがないのでその面学べた部分がたくさんあったと話していて、なかなか味わうことのできない貴重な経験ができたと感じた。

今年は新たに選手が加わり、現在14人の選手で活動をしている。
9月12日から高円宮杯U-18サッカーリーグ2020ユースリーグ栃木3部が開幕し、初戦は5-1で勝利を収めた。まだまだ人数は少ないが、彼らに今後更なる成長を期待したい。

栃木シティユースに少しでも興味のある方、サッカーをもっと上手くなりたい方はぜひ一緒にサッカーをしよう!!

〈栃木シティユースの情報は下記URLにて〉
https://tochigi-city.com/academy/youth/

実際に活動しているユース・監督に話を聞いてみた。

國分颯斗選手(佐野市出身)
佐藤翔馬選手(佐野市出身)

Q.栃木シティユースに入ろうと思った理由

國分選手
中学生の時からマッサージをしてもらっている先生に紹介してもらったのがきっかけで、設備等が新しくできると聞いて、このとても良い環境でもっとサッカーを上手くなりたいと思って入ろうと決意しました。

Q.チームの雰囲気

國分選手
全体的に明るくてみんな仲が良いです。毎日練習で上手くなっていっているので、リーグ戦でもいい雰囲気のまま試合で勝てるようにしたいです。

Q.栃木シティの良い所

佐藤選手
トップチームと同じ場所で練習ができるので、トップチームから直接色んな事を学ばせてもらったり、セカンドチームの試合に出場させてもらえたりと、色んな面で多くの事を学べているので、すごく良い環境で活動できる所です。

Q.監督はどんな人?

佐藤選手
ピッチの外では一緒にふざけたりして面白い監督なんですけど、ピッチの中に入ると熱くいろんなことを指導してくれるので、すごくメリハリのついた監督だと思います。

Q.栃木シティユースとして自分の夢・目標

國分選手
ユースとしては今年のリーグ戦を全勝すること。今年は昇格がないので、来年昇格してユースを卒業したいです。その為にもっと自分の技術を高めて将来プロサッカー選手になれるように頑張りたいです。

佐藤選手
チームとしてはもちろんリーグ戦全勝です。
個人では普段の練習や今出場させてもらっているセカンドチームの試合でたくさんの事を吸収して自分のレベルアップに繋げたいです。

〈胡桃澤直喜監督〉

Q.栃木シティユースにはどんな子供たちが多いですか?

全体的にはおとなしくて真面目な子が多いです。中には面白い子もいるので、毎日笑わせたりいじったりしています。

Q.チーム全体の雰囲気

常に子供たちにはオン・オフとしっかりとメリハリをつけましょうと話しています。選手と指導者は信頼関係が大事だと思うので、厳しいことばかり言っていても距離が近くならないですし、一言発したことがあまり信用してもらえなくなるので、信頼関係を築くためにもオンの時にはしっかり集中して、オフの時は一緒になってふざけたりしています。

Q.今の中学生、高校1・2年生に向けて

まずは何より環境が抜群に良いです。そしてみんなサッカーが好きでサッカーをもっと上手くなりたい、サッカーを一生懸命3年間やりたい子達がたくさん集まってきています。その中でトップチームがあること、そしてセカンドチームもあることで、上を目指す場所が身近で見られることが他とは違う特権だと思います。スタッフも一生懸命指導しているので、ぜひ栃木シティユースで一緒にサッカーをしましょう!

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも完成した。栃木県初となるサッカー専用スタジアムが今年完成予定で建設中。完成すれば、ピッチからスタンドまでの距離が5mと日本で一番近いスタジアムとなる。