栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

Vol.8 今季初ゴール選手含む大量得点!!

栃木シティフットボールクラブは、9月6日(日)に流通経済大学龍ヶ崎フィールドにてリモートマッチ(無観客試合)で行われた「第54回関東サッカーリーグ1部後期5節」流経大ドラゴンズ龍ヶ崎とのアウェイ戦を5-2の大量得点で快勝した。

試合開始早々5分に左からのコーナーキックを㉚ユン選手が頭で合わせて先制し、今季初ゴールを決めた。23分には⑬岡庭選手のクロスを⑨山村選手ワンタッチで押し込み、復帰後の初ゴールで追加点を挙げた。41分に相手のセットプレーで失点するが、アディショナルタイムにコーナーキックからのこぼれたボールをキャプテン⑤大島選手が気持ちで押し込み初ゴールを決め前半終了した。
後半は6分、途中交代した㉓吉田選手がボレーシュートを決め4点目を獲得。89分には⑦鈴木選手からのクロスを㉔黒石川選手が決め、5-2の快勝で試合が終了した。
後半2得点は今季新加入の若手FWプレイヤー。2人の今後の活躍にも大いに期待したい。

次節9月12日(土)はいよいよ天王山決戦。現在負けなし首位のVONDS市原FCとホームでの対戦。勝てば首位に上がる大事な一戦をみんなで一丸となって戦いたい。

【LIVE配信URL】14:50から配信開始!
https://youtu.be/Xnwt64BQpjA

試合後インタビュー・次節への意気込み

〈中村敦監督〉
得点自体すごくいいシュートがたくさんあり良かったですが、失点の所がやはりまだまだ甘いなと。5-0でしっかり勝ち切ることが強いチームには大事な事なので、無失点を目指して戦っていきたいと思います。
現在1位のVONDSには我々は完全にチャレンジャーなので、持てるすべての力を出して全力でぶつかっていきたいと思います。それによって勝利を得て、そのままの勢いで地決に向けて突っ走れるように全身全霊を込めて戦います!

〈山村佑樹選手〉
岡庭選手から良いボールがきたので、枠に蹴る事だけ意識していたので点を決めることができて良かったです。
次節VONDS戦は正念場になると思うので、ここをしっかり勝って僕たちがずっと1位で勝ち続けられるように頑張ります!

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも完成した。栃木県初となるサッカー専用スタジアムが今年完成予定で建設中。完成すれば、ピッチからスタンドまでの距離が5mと日本で一番近いスタジアムとなる。