栃木シティセカンドチーム 栃木シティLFAユナイテッド

栃木シティLFAユナイテッドは、2019シーズンに「LUXPERIOR FOOOTBALL AKADEMY」として発足。チームは栃木県社会人サッカー連盟3部リーグ県南リーグ(県3部)で戦い、無敗で優勝を決めた。
その先の2部昇格をかけた栃木県社会人リーグ3部決勝大会(トーナメント戦)では、見事優勝し1年での2部昇格を果たした。

2020シーズンより現在の「栃木シティLFAユナイテッド」に名称を変更。監督は日本代表のGKコーチなどの経験を持つ慶越雄二氏が指揮を執る。
同系列のチームになったことにより、セカンドチームからトップチームへの個人昇格の可能性が広がった。公式ユニフォームの背番号もトップチームからの連番となり、同じクラブとしての意識も強くなっている。
また、トップチームとの練習試合の実施、トップチームの練習参加も行っており、更なるレベルアップを図っている。

栃木シティLFAユナイテッドは、先日8月23日(日)に開幕した「栃木県社会人サッカー2部リーグBブロック」で今シーズンを戦う。開幕戦は自身のグラウンド「LUXPERIOR FOOTBALL PARK」でEG鹿沼と対戦。結果は12-0で完勝し、良いスタートを切ることができた。
2節は8月30日(日)に黒羽クラブと対戦。この勢いのまま勝ち続け、2部リーグAブロック昇格を目指す。

トップチーム同様、LFAユナイテッドもぜひ注目していただきたい。

現在栃木シティLFAユナイテッドは、選手・コーチを随時募集している。
栃木県南地域を中心にスポーツを通じて、地域に貢献し地元から愛されるチーム作りに賛同し、協力していただける方はぜひ応募していただきたい。

詳細URL
https://bit.ly/34uxcsr

〈岡崎大樹選手(キャプテン)〉
朝7時から9時まで練習をしていて、普段はまだ少ない人数で各々の個性を出しながら練習に取り組んでいます。セカンドチームは仕事と両立してサッカーをしているので、そこでの甘さや疲れがという部分が出ていたりしている選手もいます。ですが、トップチームはもちろん、上を目指すにはもっと努力しないといけないので、選手同士で声を掛け合いながらこれからも活動していきたいです。

〈慶越雄二監督〉
セカンドチームはトップチームを目指すには、まず個人が伸びないといけないと思っています。トップチームと練習試合をする機会がありましたが、やはりトップの選手とセカンドのプレーに差はあります。その中でも少しずつでもその差を埋められるよう日々色んな課題を持って活動しています。一番の課題は「止めて蹴る」そして「走り抜ける」という基礎の部分です。サッカー選手をやっている中でその二つはどのカテゴリーに所属していても大事な課題だと思うので、そこをしっかり追求してトップチーム選手の輩出を目指しています。

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも完成した。栃木県初となるサッカー専用スタジアムが今年完成予定で建設中。完成すれば、ピッチからスタンドまでの距離が5mと日本で一番近いスタジアムとなる。