栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

記事一覧 >

Vol.58 リーグ戦1試合残し、JFL昇格への道閉ざされる

栃木シティフットボールクラブは、10月3日(日)に「第55回関東サッカーリーグ1部後期11節」が開催され、ブリオベッカ浦安と対戦した。

前半流れがよかった栃木シティだが、前半終了間際のセットプレーで先制点を許してしまった。最低でも2点を決めないといけない状況の中迎えた後半は、いい流れを作っていくもなかなかゴールまで行けず苦戦する時間が続く。そんな中後半24分まさかの追加点を許してしまい更に苦しい展開となった。その後、後半41分に[4]内田選手のゴールで1点を返すも追加点を奪うことができず1-2で試合が終了。この試合でリーグ4位が確定し、JFL昇格への道が閉ざされた。

次節は10月10日(日)に延期していた「第55回関東サッカーリーグ1部後期6節」が開催され、流経大ドラゴンズ龍ヶ崎と対戦する。すでに地決への切符を手にすることはできないが、この試合が2021シーズン最後の試合となる。最後は勝利で終われるように頑張ってほしい!!
無観客試合ですが、LIVE配信やSNSでチームに熱い応援を届けましょう!!

▼LIVE配信(13:50~配信開始)
https://youtu.be/dNa15_gKLXs

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも併設した。
ピッチからスタンドまでの距離が5mと、日本で一番近いスタジアム「CITY FOOTBALL STATION」が2021年3月14日(日)にこけら落としを迎えた。