栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

記事一覧 >

Vol.59 2021シーズン勝利で幕を閉じる

栃木シティフットボールクラブは、10月10日(日)に延期していた「第55回関東サッカーリーグ1部後期6節」が開催され、流経大ドラゴンズ龍ヶ崎と対戦した。

2021シーズン最後の試合となったこの試合。
最後勝利で終わりたい栃木シティは、前半28分[33]阿部選手からのクロスに[13]吉田選手が頭で合わせ先制点を奪った。しかし、前半36分ミドルシュートを放たれ1-1で前半折り返した。後半は開始5分、キーパーと1対1になった[17]室崎選手が冷静に決めゴール。その後19分には[9]山村選手からのパスに[2]田中選手がワンタッチで決め追加点を奪った。試合はそのまま3-1で終了し、2021シーズン最後の試合を勝利で締めくくった。

栃木シティはこれでリーグ戦全日程が終了。結果はリーグ4位となり、地域チャンピオンズリーグへの切符を掴むことができずこの日をもってシーズンが終了した。
無観客試合が続いたにもかかわらず、最後まで熱い声援を届けていただいたファン・サポーターの皆様には心より感謝申し上げます。

2022シーズンこそJFL昇格する為にも、全力で走り続けていきますので、引き続き熱いご声援をお願い致します!!

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも併設した。
ピッチからスタンドまでの距離が5mと、日本で一番近いスタジアム「CITY FOOTBALL STATION」が2021年3月14日(日)にこけら落としを迎えた。