栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

記事一覧 >

Vol.49 いよいよ後期戦へ!!

栃木シティフットボールクラブは、7月10日(土)に「第55回関東サッカーリーグ1部前期11節」が開催され、現在2位のブリオベッカ浦安を迎え入れた。
しかし、試合開始直前から豪雨に見舞われ、試合を開始したものの約1分半で雷雨となり試合を一時中断。約1時間の待機となったが、雷が止まずやむを得ず試合中止となり、前期最終節は延期となった。

本日7月17日(土)からはいよいよ後期がスタート。栃木シティは明日7月18日(日)にエスぺランサSCと対戦。神奈川県サッカー協会フットボールセンター(かもめパーク)にて17:00キックオフで行われる。先日東京都に緊急事態宣言が再発令され、8月22日まで無観客試合での開催が決定した。LIVE配信のみでの観戦が続くが画面越しで熱い声援を選手達に届けよう!!

▼試合情報は栃木シティホームページでご確認ください。
https://tochigi-city.com/

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも併設した。
ピッチからスタンドまでの距離が5mと、日本で一番近いスタジアム「CITY FOOTBALL STATION」が2021年3月14日(日)にこけら落としを迎えた。