栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

記事一覧 >

Vol.48 暫定首位浮上!

栃木シティフットボールクラブは7月3日(土)に「第55回関東サッカーリーグ1部前期10節」が開催され、アウェイでTOKYO UNITED FCと対戦し、1-0で勝利した。

勝てば首位に近づける栃木シティ。試合が動いたのは試合開始7分、[6]古波津選手のコーナーキックを[5]大島選手が頭で合わせ、自身今季初得点を決め先制点をあげた。その後も古巣である[10]岡庭選手、[17]室崎選手を中心に追加点を奪いに果敢に攻めるが得点にはならず前半が終了。

後半に入ると相手も果敢に攻撃を仕掛け一進一退の攻防が続いた。試合終了間際には危ない場面もあったが、強みである守備の堅さで最後までゴールを守りきり、1-0のまま試合が終了。翌日のブリオベッカ浦安vsVONDS市原FCの試合がスコアレスドローで終わり、栃木シティが暫定1位となった。

次節は明日7月10日(土)に現在2位のブリオベッカ浦安と対戦。ホーム「CITY FOOTBALL STATION」にて18時キックオフにて開催する。
浦安との勝点はわずか1点差。勝敗次第では首位が入れ替わる重要な試合となる。そんな熱い試合をぜひ会場で味わっていただきたい!
会場に足を運んで選手達に直接熱い声援を送ろう!!

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも併設した。
ピッチからスタンドまでの距離が5mと、日本で一番近いスタジアム「CITY FOOTBALL STATION」が2021年3月14日(日)にこけら落としを迎えた。