栃木シティフットボールクラブ 開幕戦快勝

栃木シティフットボールクラブは、7月11日(土)東京都 新砂運動場にてリモートマッチ(無観客試合)で行われた「第54回関東サッカーリーグ1部 開幕戦」東京23FCとのアウェー戦を4-1で快勝した。

試合は開始早々に動き、前半7分にFW⑨山村選手が今シーズン初の先制点を決めた。前半29分には新加入のMF⑬岡庭選手が華麗なシュートを放ち追加点を奪う。後半も勢いは止まらず、56分にはFW⑪藤田選手、そして試合終了間近89分には新加入の期待の若手ストライカーFW㉓吉田選手がゴールを決め試合が終了した。

1節を勝利で飾り、良いスタートを切ることができた。JFL昇格まで、まだまだ負けられない戦いは続く。

次節は、クラブ専用グラウンドLUXPERIOR FOOTBALL PARKにて行われるホーム開幕戦。リモートマッチ(無観客試合)となるので、グランドで応援はできないが、ぜひLIVE配信からの熱いエールで連勝に導こう!

【第54回関東サッカーリーグ1部後期2節】
7月19日(日)16:00キックオフ LUXPERIOR FOOTBALL PARK
栃木シティフットボールクラブvsジョイフル本田つくばFC
〈LIVE配信 14:50~〉https://youtu.be/vTJkG6O86hc

試合後インタビュー・次節への意気込み

〈中村敦監督〉
まず初戦を勝ててほっとしています。次節ホーム開幕戦でもちろん我々は勝ちたいですし、100%の力で全力を尽くしますので、LIVE配信で熱い応援をお願いします!

〈山村佑樹選手〉
開幕日が長引きましたが普段から自分がやれることを準備してきたので、自分がチームに貢献できたこと、そして何よりチームが勝てたことにほっとしています。 負けられない戦いが続くので、一つ一つの試合を大事にして勝てるよう全力で頑張ります。

〈岡庭裕貴選手〉
1試合1得点を目標にしてゴールに直結するプレーをしていければと思っているので、初戦でチームに貢献できて良かったです。
次節はホーム初戦なので、チームの目標の為に必ず連勝できるよう頑張りたいです。

〈藤田祥史選手〉
開幕が長引いた分、新加入の選手ともコミュニケーションもとれ、連携もしっかり深め、常に良いスタートが切れるように準備してきていたので、今回勝利に繋げることができて良かったです。
僕たちは1試合1試合勝っていくしかないので、次節も勝ってたくさん点も取りたいと思います。

〈吉田篤志選手〉
途中出場でしたが開幕戦で1点を取れて良かったです。
試合に出たら必ず点を取ることを目標にしているので次節も試合に出て点を取れるよう頑張ります!

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも完成した。栃木県初となるサッカー専用スタジアムが今年完成予定で建設中。完成すれば、ピッチからスタンドまでの距離が5mと日本で一番近いスタジアムとなる。