栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

記事一覧 >

Vol.56 残り3試合 絶対に負けられない戦いが続く

栃木シティフットボールクラブは9月18日(土)に「第55回関東サッカーリーグ1部後期9節」が開催され、VONDS市原FCと対戦した。

約2か月ぶりにアウェイでの試合をした栃木シティは、入りがあまり良くなかったのか試合開始から相手のペースに飲まれてしまう。しかし今シーズンリーグ出場のGK[1]朴選手を中心にゴールを守り切り、0-0で前半を折り返した。
後半は栃木シティに何度かコーナーキックのチャンスを得るもゴールにはならず。接戦を繰り広げる中、後半30分に先制点を許してしまった。その後も後半43分に追加点を奪われ、試合は0-2で終了。栃木シティは得失点差で2位に陥落した。

その4日後9月22日(水)には延期試合「第55回関東サッカーリーグ1部後期3節」が開催され、ジョイフル本田つくばFCと対戦した。

連敗の流れを止めたい栃木シティは、試合開始からチャンスを作り出す。しかし中々ゴールにならず再びチャンスを作り出すが、前半14分先制点を許してしまう。その後前半37分にも追加点を奪われ、0-2で前半を折り返した。
後半もセットプレーを含み、何度もチャンスが訪れるが得点に繋げず。そんな中後半16分、[9]山村選手からのパスに[20]野田選手が左からシュートしゴールを決めた。その後も後半35分、キーパーのこぼれ球にキャプテン[3]増田選手がダイビングヘッドでゴールを決め、同点に追いついた。しかし、後半43分にまたしても相手に追加点を許してしまい、2-3で試合が終了。まさかの3連敗という結果となってしまった。23日(木・祝)に他チームの試合結果にて現在3位と厳しい順位となった。

次節は本日9月25日(土)に「第55回関東サッカーリーグ1部後期10節」が開催され、TOKYO UNITED FCと対戦。残り3試合、勝利以外許されない厳しい戦いが続きます。
無観客試合となりますが、引き続きLIVE配信やSNSを通じてチームに熱い声援を届けよう!!

▼本日の試合LIVE配信(14:50~配信開始)
https://https://youtu.be/AXLjxpx3xSI

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも併設した。
ピッチからスタンドまでの距離が5mと、日本で一番近いスタジアム「CITY FOOTBALL STATION」が2021年3月14日(日)にこけら落としを迎えた。