栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

記事一覧 >

Vol.52 現在8連勝中!!栃木シティの勢いは止まらない!!!

栃木シティフットボールクラブは8月7日(土)に「第55回関東サッカーリーグ1部後期4節」が開催され、大学チーム流通経済大学FCを迎え入れた。
前半16分、[13]吉田選手のシュートのこぼれ球に[2]田中選手が反応し、そのままゴール。ほぼ真横の難しい角度から豪快に決め先制。チーム加入2年目で初得点となった。
後半では19分、途中出場した[14]清水選手のクロスボールを[13]吉田選手が頭で合わせ追加点を奪った。その後も栃木シティの勢いは止まらず、途中出場の[20]野田選手、[14]清水選手と追加点を奪い今季初ゴール、[20]野田選手はチーム加入後の初得点となった。終了間際に失点を許したが、4-1で試合が終了。交代選手の安定感も魅せ、久しぶりの大量得点で快勝した。

翌週8月14日(土)には「第55回関東サッカーリーグ1部後期5節」が開催され、東京23FCと対戦。前期では1-1の引き分けという悔しい結果で終わった分、何としても勝ちたい気持ちが両チームに溢れていたこの試合では、やはり混戦となった。
栃木シティは後半PKのチャンスが訪れたが、惜しくも枠外。その後も何度もチャンスはあったもののゴールにはならず。危ない展開もあったが[31]原田選手を中心にゴールを守った。
試合はアディショナルタイムに突入。試合が終わるかと思いきや、終了間際で2回目のPKを獲得。これで試合が終了してしまう緊迫した空気が漂う中、PKを獲得した[27]古谷選手がキッカー。一度はGKに足で止められたが、気持ちで押し込み先制。後期1節エスぺランサSCの時と同じように1-0で劇的勝利を飾った。

次戦は明日8月21日(土)に延期していた「第55回関東サッカーリーグ1部前期7節」が開催され、CITY FOOTBALL STATIONにて日立ビルシステムサッカー部と対戦。
まだまだ無観客試合が続くが、LIVE配信やSNSでチームに熱い声援を届けてほしい!!

▼LIVE配信
https://youtu.be/f_UX1C__Vks

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも併設した。
ピッチからスタンドまでの距離が5mと、日本で一番近いスタジアム「CITY FOOTBALL STATION」が2021年3月14日(日)にこけら落としを迎えた。