栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

記事一覧 >

Vol.45 天皇杯2回戦 J1柏レイソル戦

栃木シティフットボールクラブは、6月9日(水)に「天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権大会2回戦」が開催され、J1の柏レイソルと対戦した。

栃木シティは序盤、J1相手に臆することなく前線からプレッシャーをかけ、一進一退の攻防が続いた。しかし前半18分、一瞬の隙をつかれて先制点を許してしまう。その後も柏の攻撃が続くが、柏レイソルユース出身の[5]大島選手を中心に守りきる。しかし、前半35分、またしても追加点を奪われ、2-0で前半を折り返した。
後半は[8]工藤選手を中心に果敢に攻めるもゴールを揺らすことはできず。最後はアディショナルタイムに失点を許し、3-0で試合終了となり2回戦で敗退となった。

この試合は、柏レイソルもリーグ戦とほぼ同じフルメンバーでの対戦となった。J1チーム相手に、守りに徹することなく果敢に攻め、惜しいシーンも多くみられた。この攻める気持ちを忘れずリーグ戦も戦い続け、JFL昇格につなげてほしい。

次のリーグ戦は6月26日(土)にVONDS市原FCと対戦。ホーム「CITY FOOTBALL STATION」にて18時キックオフで開催。現段階で緊急事態宣言が延長にならなければ念願の有観客試合。6月16日(水)からはチケットの販売の開始している。チームは有観客での開催を願って、そして首位に勝つためにも毎日トレーニングに励んでいる。
引き続き栃木シティに熱い声援を送ろう!!!

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも併設した。
ピッチからスタンドまでの距離が5mと、日本で一番近いスタジアム「CITY FOOTBALL STATION」が2021年3月14日(日)にこけら落としを迎えた。