栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

記事一覧 >

Vol.43 天皇杯 大量得点で4年ぶりの初戦突破!!

5月22日(土)から「天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権大会」が開催され、栃木シティフットボールクラブは直前の延期があり、5月26日(水)に行われた。対戦相手は予定していた山梨学院大学ペガサスに変わり、急遽、山梨県代表決勝戦に残った韮崎アストロスと対戦した。

試合は開始直後から果敢に攻めた栃木シティは、早くも前半3分。[15]鈴木選手のクロスに[27]古谷選手が頭で合わせて先制。その後も[13]吉田選手のミドルシュートもあり、前半でFW若手プレイヤーが4得点も決め、チームに勢いをつけた。
後半も栃木シティの攻撃は止まらなかった。後半8分、19分、23分と今季初スタメンの[24]鈴木選手がハットトリックを達成し、チーム最年少ながら存在感をしっかりと魅せた。その後も34分には、前半に2得点を決めた[27]古谷選手がヘディングで決め、本試合2人目のハットトリックを達成した。44分にはコーナーキックからの混戦で[23]山下選手が頭で決め試合が終了。9-0の快勝で栃木シティ4年ぶりの初戦を突破した。

2回戦は6月9日(水)18時キックオフで開催される。三協フロンテア柏スタジアムにてJ1チームの柏レイソルと対戦する。決して簡単な試合ではないが、常にチャレンジャーという気持ちを持って戦うことに変わりはない。ぜひ栃木県代表として全力で戦ってジャイアントキリングを起こしてほしい。
観戦に制限はあるが、観戦に行ける人はぜひ現地へ行き、チームへ熱い念を送ろう!!

▼試合詳細
https://bit.ly/3ySpZ1U


関東サッカーリーグは、明後日6月6日(日)に14時キックオフでCriacao Shinjukuと対戦する。緊急事態宣言の延長に伴い、リーグも全試合無観客試合での開催が決定した。現地で応援することは出来ないが、LIVE配信を行うので、画面越しで選手達に熱い声援を送りましょう!!!

▼試合情報
https://bit.ly/3fSNQG0

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも併設した。
ピッチからスタンドまでの距離が5mと、日本で一番近いスタジアム「CITY FOOTBALL STATION」が2021年3月14日(日)にこけら落としを迎えた。