栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

記事一覧 >

Vol.40 ゴールデンウィーク中も試合が盛りだくさん!!

栃木シティフットボールクラブは、GW初日の5月1日(土)に「第55回関東サッカーリーグ1部前期4節」が開催され、流通経済大学FCとのアウェー戦を5-0で勝利した。

前半3分に[18]田中選手の左からのパスにゴール前で[8]工藤選手がシュートし、開始早々に先制点を奪った。そして前半35分には相手のパスミスに[77]ジョン選手が反応し、華麗なシュートで追加点を奪い、2-0で前半を折り返した。
後半も栃木シティの勢いが止まらず、後半開始2分に[10]岡庭選手の浮き球パスに[17]室崎選手がシュート。一度はキーパーに止められたが、こぼれ球を冷静に反応し追加点を決めた。
その後も後半12分、14分と[77]ジョン選手がゴールを決め、ハットトリックを成し遂げた。
試合はそのまま終了し、5-0と快勝。得点者3選手とも加入後初ゴールと存在感を魅せた。

次節前期5節はなんと4日後、5月5日(水・祝)に東京23FCとホーム「CITY FOOTBALL STATION」にて開催された。東京23FCには昨シーズンまで在籍していた大石文弥選手、若杉好輝選手が所属している。共に戦った仲間だからこそ絶対に負けられないこの試合では、前半11分に[10]岡庭選手の右からのパスに[17]室崎選手がワンタッチプレーでゴールを決め先制点を奪った。しかし喜びもつかの間、33分に失点を許してしまい1-1の引き分けで前半を折り返した。後半では何度かチャンスはあるものの得点を奪えず。相手にもチャンスを与えてしまい何度もピンチが訪れたが、[31]原田選手のスーパーセーブがチームを救った。最後まで両者譲らぬまま、1-1の引き分けで試合が終了した。

次節は明後日5月16日(日)に流経大ドラゴンズ龍ヶ崎と対戦。流通経済大学隆雅際フィールドにて11:00キックオフで行われる。緊急事態宣言が延長となり、引き続き無観客試合での開催。現地での応援ができないが、「CITY FOOTBALL STATION」ではパブリックビューイングを実施!今回はなんと!会場でグッズ販売や飲食販売、Gracesのパフォーマンスのほか、選手のトークショーもご用意!!どの選手のトークショーになるのかは当日のお楽しみだが、観戦以外でもイベントがたくさん!
スタジアムから選手達に熱い声援を送りましょう!!!

▼パブリックビューイングのチケット購入はこちら(当日券もあります!)
https://www.funity.jp/tickets/tochigic/showlist

▼試合情報は栃木シティホームページにてご確認ください
https://bit.ly/3hdgO5Z

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも併設した。
ピッチからスタンドまでの距離が5mと、日本で一番近いスタジアム「CITY FOOTBALL STATION」が2021年3月14日(日)にこけら落としを迎えた。