栃木シティフットボールクラブ 活動レポート

栃木県南地域で活動しているサッカーチーム「栃木シティフットボールクラブ」
この連載では、試合結果や練習風景、オフの活動など幅広く紹介しています。

記事一覧 >

Vol.24 栃木シティアカデミー ユース(U-18) リーグ戦暫定1位でシーズン終了

栃木シティユース(U-18)は、2020シーズン「高円宮杯U-18ユースリーグ栃木3部」で戦った。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、昇降格なしでの戦いとなった。選手達にとっては悔やまれるシーズンとなったが、結果は試合中止もある中、8勝1敗1不戦勝により暫定1位でシーズンが終了。

チームとしても立ち上げから2年目を迎え、2020シーズンは昨年に比べて選手が集まり、11人でのサッカーが可能になった1年。そんな中で昇降格のないシーズンとなったのは非常に残念だったが、暫定1位としてシーズンを終えたことはぜひ次へのステップに繋げてほしい。

これから3年生が卒業し、また新たなチームがスタートする。
今後も引き続き更なる成長を期待したい。

栃木シティフットボールクラブ

公式HP:https://tochigi-city.com/

栃木市をホームタウンとして栃木県南地域で活動しているサッカーチーム。
Jリーグ百年構想クラブにも認定されており、栃木県で2チーム目となるJリーグチーム誕生を目指して活動をしている。

2019年4月栃木市岩舟町にクラブ専用の練習場 LUXPERIOR FOOTBALL PARK が完成、2020年5月には同敷地内にクラブハウスも完成した。栃木県初となるサッカー専用スタジアムが2021年2月完成予定で建設中。完成すれば、ピッチからスタンドまでの距離が5mと日本で一番近いスタジアムとなる。