SANOMEDIA Vol.43 特集「みかも山」

東北⾃動⾞道下り線。佐野市へ⼊ると、新元号、令和の出典元となった万葉集、その中にも登場する三毳⼭(みかもやま)が迎えてくれる。その⼭は、周囲に⽥畑が広がっていた遠い昔から、佐野市の新都市開発が進んだ今⽇まで、この地で暮らす⼈々の営みを⾒続けてきたことだろう。地域の発展や、喜びも悲しみも。

そして、⼈々は⾃然の恵みを喜び、その姿を⽇常の中に映してきた。ずっとそばに居る三毳⼭。⾝近だからこそ、知らないことがあるかも知れない。そうだ、三毳⼭へ⾏こう!

みかも山 エリアマップ みかも山 東エリアを見る みかも山 南エリアを見る みかも山 西エリアを見る

フラワートレインがお出迎え 東⼝エリア【EAST AREA】

たくさんの人を迎える、広大な都市公園の表玄関

EAST AREA(東エリア)

昭和54年に栃⽊県⼤規模公園整備計画の中で計画され、昭和63年の着⼯から7年後の平成7年に⼀部が供⽤開始、平成13年に完成した『みかも⼭公園』。園内はコナラやクヌギなどの広葉樹林に囲まれ、⾃⽣する⼭野草など四季折々の表情が楽しめる栃⽊県内最⼤の都市公園だ。

取材当⽇、管理センターがある東⼝には、ハイキングをする⼈や幼稚園の園児たちも来園していた。ハイキングコースを右に⾏くと湿⽣⾃然植物園、左に⾏くとフクジュソウ(1⽉下旬)などが花を咲かせる野草の園がある。私たちの⽬的地わんぱく広場は左だ。⾏き交う⼈たちと和かに挨拶を交わしつつ、舗装された緩やかな坂道をゆっくりと歩いていく。このルートはフラワートレインが運⾏しているので、⼩さいお⼦さんと⼀緒でも安⼼して楽しむことができそうだ。道の途中にある休憩所の番号は、救助の⽬印になるのでチェックしておこう。しばらく歩いて取材スタッフの⼝数と笑顔が消えた頃、わんぱく広場が⾒えてきた。

編集室スタッフH「開放感あふれる自然豊かな場所でした。ハイキングコースがたくさんあるので、愛犬の散歩や友達を誘ってリフレッシュしに行くのも楽しそうです!」

Information

  • 239台(うち⼤型バス6台)
  • 管理センター
  • 緑の相談所

周辺施設

  • とちぎ花センター
  • いわふねフルーツパーク
  • 円仁庵
  • みかも⼭岩⾈特産館

わんぱく広場で遊ぼう 南口エリア【SOUTH AREA】

飛んで跳ねて転がって 笑顔があふれる広場と 見晴らしの良い高台へ

SOUTH AREA(南エリア)

わんぱく広場に入ると白くて丸い丘のような“ふわふわドーム”がある。私たちが到着して間もなくフラワートレインに乗ってやってきた園児たちが、靴を脱いで次々と丸い丘に駆け上がっていく。園児たちの元気は開放され、とても楽しそうだ。
年甲斐もなく遊ぼうと思ったが、利用年齢3歳から12歳。完全にアウトだ。触ってみると巨大なバランスボールのようで遊具の名前の通りふわふわだ。

広場を後にして、中岳(標高210メートル)を目指して山道を進んだ。先ほどとは打って変わり傾斜が強く、登っていく感じが強くなる。うかつに進むと少し危ないと感じたので気を引き締めた。進むこと10分、冒険の森に着く。関東平野が一望できるという冒険砦へ登ると、そこには三毳山が見ている佐野市の景色が広がっていた。中岳までは後25分!さあ頑張っていこう……取材スタッフからの返事がない。時計は12時を過ぎている。お弁当を持っていれば回復できたのに。

編集室スタッフM「南エリアは子どもが1日中遊べるくらい遊具が満載なのでぜひお弁当を持って来たいですね。子どもがドームに登ったら楽しくて降りてこないかも!?」

Information

  • 215台
  • わんぱく広場

周辺施設

  • 道の駅みかも

季節のハーブを楽しむ 西口エリア【WEST AREA】

ハーブを知りたい人も ハーブに詳しい人も集う場所

WEST AREA(西エリア)

西口から園内に入ると、爽やかな香りが漂ってくる。ハーブに興味のある人に人気の『みかもハーブ園』。県外から来る方も多く、最近はハーブ男子が増えてきたという。栽培している40種類以上のハーブを楽しみながら奥へ進むと、ハーブを使用した食とグッズを揃える『香楽亭』がある。土日祝日限定10食というハーブカレーは、ハーブとカレーのスパイスが絶妙なバランスの一皿。
自慢の定番メニュー香楽亭パスタや、ほのかに感じるラベンダーの風味が爽やかな一番人気ラベンダーソフトクリーム。種類が豊富に揃うハーブティーなど、ハーブを満喫できる。同店では、雨の日サービスやトレイン割など、お得に利用できる企画もある。庭園を眺めながらハーブティーのカップを傾ける癒しのひと時。取材スタッフ全員一致でお勧めします。

ラベンダー畑

編集室スタッフK「香楽亭でハーブティーを飲みながら整備された庭園を眺めていると、なんとも優雅な気分に浸れます。山へ登らずとも香楽亭でのんびり過ごすことを目的に来ても良いですね。」

Information

  • 385台(うち大型バス20台)
  • 香楽亭
  • みかもハーブ園
  • みかも万葉庭園

周辺施設

  • みかも山観光物産会館
  • 万葉自然公園かたくりの里

お問い合わせ:0283-24-6152

フラワートレインマップ

フラワートレインマップ
運賃表 土日・祝日 平日
こども(3才~中学生) 350円 200円
おとな(高校生以上) 550円 350円
  • ※ 1日フリー券です。何度でも乗降できます。
  • ※ 土日祝日に20名様以上の団体でご利用の方は、お一人様こども(3才~中学生)250円、おとな(高校生以上)450円となります。
  • ※ 1月2日~7日、3月20日~4月7日の平日は繁忙期のため、土日祝日料金とさせていただきます。
  • ※ 11月~2月までの平日において、西口便が運休となります。(それに伴い東口便及び南口便の平日運行時刻も変更となります。)
      運休日の詳しい情報はHP(https://www.park-tochigi.com/mikamo/)をご覧ください。

栃木県営都市公園 みかも山公園

  • 栃木県栃木市岩舟町下津原1747-1
  • 0282-55-7272(管理センター)
  • 【3月〜9月】  8:30〜18:30
       【10月〜2月】 8:30〜17:30
  • 【施設定休日】 火曜日(祝日の場合はその翌日)
  • 【入園・駐車場】 無料
  • みかも山公園 公式サイト