LIFESTYLE

睡眠コンサルタント・大森伸助さんによる 快眠[まくら]のすゝめ。

最近よく眠れてますか?朝スッキリ目覚めてますか?「人生の1/3は睡眠」という有名な言葉がしめすとおり、寝ている時間が充実するのは人生が1/3充実するに値する。さてそんな快眠環境を整えるため、まずは「枕」の見直しから初めてみるのはどうだろう。快眠コンサルタント・大森さんに聞いた。

一人一人に最適な快眠環境とは?
ネットや通販では不可能な「実際の寝心地」

 どんなにタフな人間も眠らずには生きていけない。
「ギネスブックで不眠に挑戦した最高記録で11日間不眠、というのがあったらしいですが、その後、脳に障害が出たそうで、健康面や人道的な見地からギネスへの登録はされなかったようです。睡眠というものが人間の生命にとって不可欠のものだということの証明でしょう」(大森さん)

 佐野で唯一<東京西川>ブランドの看板を掲げる『ふとんの大森』。眠り界の老舗の名のもと、よりよい睡眠環境の提案をこの地区で長年展開してきた。
「統計によると現在、5人に1人が自分の睡眠に何かしらの不満を持っているらしいです。不眠による弊害は様々ですが、よく知られているところでは、免疫力の低下、高血圧、情緒不安定、集中力の欠如、そして最近は肥満の原因になるという研究もありました。うちに来るお客様たちで多いのは、より質の高い睡眠に興味がある方たちですが、中には不眠の悩みを抱えた方もおられて、その場合は不眠の原因を消去法で丁寧にチェックしていくようにしています」

 総合的な睡眠環境のコンサルティング、といえそうだ。
「その上でそれぞれのお客様に最適な環境のご提案をしていきます。取っ掛かりとして、まず枕をかえてみる、というのはとても有効です。全体重の8%を枕が、残りの92%を敷布団が支えると言われていますから、睡眠全体を考えれば、枕は1割にも満たないのですが、それでもだいぶ変化を実感できることが多いようです。当店では世界でひとつだけの完全オーダーメイド枕から、簡単調整のイージーオーダー枕、健康系、低反発系など、実物を試しながら、ご希望やご予算にピッタリのものを探していきます」

枕界のベンツ!?BMW!?
世界に一つのオーダーメイド枕はこんなにすごい!

 オーダーメイド枕は3層からなる。1層目、直接頭や首にあたる部分の素材は6種類。固さや質感から心地よいものが選べる。2層目は高さ調節の層。専用の『ミニ備長炭エアソル』という素材の分量で調整される。一番下の3層目はシート状の素材で敷布団とのフィット、寝心地のソフト感をだす役割。
「その場で調整後すぐお持ち帰りいただけるのも魅力じゃないでしょうか。ご自宅の布団で試して不具合があった場合もお持ちいただければ無料で再調整します」
・・・す、すごい!
「“いびき”の悩みをお持ちの場合は、いびきの音が高いか低いかお聞きします。高音のいびきは枕が低すぎ、低音のいびきは枕が高すぎ、ということも。また、全部が全部ではありませんが、血圧が高めの方は高めの枕を好まれることが多いようですね」
枕の高さの好みで体調管理もできる!? それもこれも、この機会に自分の睡眠環境にこれまでより少しだけ注意を払うことで、身体全体の要求、今必要なものが見えてくるのかもしれない。

vol31_p09_05


ふとんの大森

佐野市田沼町1199
0283-62-0102
9:00〜19:00
定休日 水曜
http://futon-ohmori.com

vol31_p09_04