GOURMET, SANOMEDIA ラーメンファイル

歯ごたえと素材にこだわったラーメンは、食感と舌触りが心の奥にまで染み通っていく。[青竹手打麺 ゆたかや]

 叶屋(かのうや)』さんで8年間修行を積み、昨年11月にオープンした「ゆたかや」さんにお邪魔してきました。

 サラリーマンをやりながら叶屋に弟子入りしていたので麺打ちを覚えるのに時間がかかってしまいました。と、店主の小池さん。・・・え!?サラリーマンをやりながらですか!?・・・店主は佐野生まれの佐野育ち。小さい頃から佐野ラーメンが大好きで、特に叶屋さんの味に惚れ込み、どうしてもラーメン屋を開きたくて修行の道へ。仕事と修行からの帰宅後、ラーメン作りを自分のものにするため、限られた時間の中、自宅で餃子を作ったり復習を繰り返したそうです。

 「ゆたかや」のこだわりは『歯ごたえ』。全てにおいて、『歯ごたえ』『噛みごたえ』が大事なんです!と話す店主が作るチャーシューは、確かに、ジューシーで柔らかさの中にもしっかりと歯ごたえが残っている絶妙な食感!そして、オープンしてすぐ「ゆたかやの餃子おいしいよ!」という噂をわたくし耳にしていまして、すごく気になっていた餃子なんですが・・・これがまた大きくってモチモチ、歯ごたえありながらなめらかな舌触り!しかも、小籠包みたいに肉汁が出ますので、食べる時は気をつけてくださいね。

 叶屋のラーメンが好き過ぎてラーメン屋になった男の一杯。気になりますよね?では、是非、足を運んでみてください。

vol32_p11_03
vol32_p11_02

vol32_p11_05
RAMEN DATA/ネギチャーシュー麺

【 麺 】
力強さのある麺。見た目はストレートに近いのにスープにちゃんと絡む。
【 スープ 】
鶏ガラ・豚・野菜をベースにシンプルだけど豚のコクがしっかりある薄っすら琥珀色。
【 チャーシュー 】
国産豚バラ肉使用。噛みごたえのある絶妙なやわらかさ。噛みしめた瞬間肉汁がジュワ~~っと溢れます。
【 ネギ 】
豆板醤とラー油で結構辛い仕上がり。


青竹手打麺 ゆたかや

栃木県佐野市田島町161-1
0283-23-1702
11:30〜14:00、18:00〜21:00 ※麺・スープが終わり次第終了
定休日:木曜日
車で走っていても目立つ、青竹麺打ちしている大きな「さのまる」が目印。手作り餃子は噂通りの絶品でした!夜10食限定のタンメンは早い者勝ち。

vol32_p11_04