GOURMET

珈琲の魅力を再発見できる場所。[福伝珈琲店]

 ガラス戸を引いて足を踏み入れると、焙煎された珈琲の香り。ここは一人一人の要望に合わせた珈琲豆と、至福の一杯をゆっくり楽しめる「福伝珈琲店」。邑楽町に構えた焙煎室だけでイベントを回り、多くの人達に珈琲の魅力を伝えてきた、オーナー福田さんのコンセプトがぎっしり詰まった店である。その店内は優しい木のテーブルや植物に囲まれ、隣室には福伝珈琲の味を作り出す源流ともいえる焙煎機が凛と佇んでいる。

 一人一人の細かい要望に応えてくれる知識と技術のベースにあるものは、珈琲の飲み方、淹れ方を提案できる「コーヒーマイスター」。そして珈琲の味を鑑定できる「Qグレーダー」の2つの資格を有している事にある。いわば珈琲のプロフェッショナルだ。「お客様が知らない珈琲の知識や魅力を伝えながら、焙煎する側の押し付けではなく、飲む方がほっと一息つけるお手伝いをしていきたい。」と語る福田さん。その穏やかな口調に耳を傾けていると、豆を買いに来たつもりでも、ついついお店で淹れ立ての珈琲を飲んでしまいたくなりそうだ。

福伝珈琲店イチオシの「エチオピアナチュラル」は、果肉の甘みが豆に全て染み込んだ、フルーツのような珈琲だ。


自家焙煎 福伝珈琲店

佐野市本町2761-2
0283-85-8629
営業時間 10:00〜18:00
定休日:木曜・日曜・祝日
blog.fukudencoffeeten.com

vol29_fukuden006