GOURMET, SANOMEDIA ラーメンファイル, 過去の特集

化学調味料を使わない優しい味が、利休の味。

 バイパス沿いに位置する「自家製手もみ 佐野らーめん 利休」。化学調味料を使わず、自分たちが「美味しい」と考え研究した鰹だしで自然の風味が豊かな一杯を提供してくれる店。佐野ラーメンという一般的な概念や定義を残しながら、子供たちにも美味しく安心して食べて欲しいと考える、その一杯が進む道には迷いがない。この街に訪れた人々と街に住む人々へ、後味の心地良い利休の優しい味は今、広く深くゆっくりと伝わり始めている。


 開店当時から現在にいたるまで、この店で提供されてきた誰にでも「優しい一杯」には「進化」という言葉が良く似合う。変わらないこだわりと少しずつの変化は、日々の仕事に向き合うことで試行錯誤する、この店の魅力の一つとも言えるだろう。豊富なミネラルを含んだ自然塩を使い、一つ一つを手もみで仕上げた自家製麺は変わらない一つであり、美味しさの秘密であること。そして、初めの一口目から味わいの深いスープは日々の研鑽が表情とその味に宿っている。以前よりも深く洗練されたスープは魚介の風味が程よく香り、箸を置く時間を与えてくれない。

 店主自身が美味しい変化を楽しみながら模索・研究し、その答えを導き出して「進化の一杯」を提供する利休という空間。いつでも同じ味を提供するという基本形と当然の定義を持ちつつ、より良い変化を加えながら新しい旨さを生み出していく、自分たちのこだわりに向き合う真摯な姿勢。これからの期待と楽しみが優しさと一緒に膨らむ、今日の美味しいから明日の美味しいへと「進化」していく「利休の一杯」。歩み続ける揺るぎない麺道はこれから、新たな美味しい道となっていく。


vol28_p06_07

和風らーめん/620円

【 麺 】
自家製の手もみ麺はもちっとマイルドな味。
【 スープ 】
鰹だしの風味が豊かなスープはさっぱりとした深みが溢れる。
【 チャーシュー 】
甘味のある柔らかいチャーシュー。
【 メンマ 】
器の中で美味しいバランスを取ってくれるメンマ。


自家製手もみ 佐野らーめん 利休

佐野市越名町2040-2
0283-27-0708
11:00~21:00(材料が無くなり次第終了)
定休日:火曜日、毎月第1月曜日(祝日の場合営業・翌日定休)
http://www.sano-rikyu.com
今年メニューを大刷新、化学調味料を使わない優しいらーめんもある。「特製和風シリーズ」は塩と醤油から選べる人気の一品。

vol28_p06_06