GOURMET, 過去の特集

時間と、繋がる。[カフェブロッサム]

深呼吸する瞬間を切り取った一枚の写真のように、緑に囲まれ佇むログハウス。太陽に照らされた木々たちが作りだす光と影が季節の風と一緒に出迎え、足を踏み入れる人々の時針をゆっくりと優しい歩幅にしてくれる場所、ここは佐野市飛駒町のカフェブロッサム。

薪ストーブでゆっくりとローストされたお肉の香りが漂う、一軒家の店内。古いアメリカの家具たちが並べ置かれ、この空間の時間をゆっくりと演出している。自然の光が差し込むテーブルの上でナイフを入れられたローストビーフの切り口は綺麗で上品な赤ピンク色。ストーブで焼いた後に少々の時間を置いて休ませることで、お肉の中の温度を整える。そしてお肉にナイフを入れるときは、その温度と衛生を守る為に手に触れずに切るのだとオーナーは語る。表面を焼き色に変え旨味を閉じ込められたお肉のかたまり、切り落とされたその表情は自分の味を知っているかのような誇らしげな顔。

オーストラリア産プレミアムビーフを使ったお肉。そして、オリーブオイルとワインビネガー、塩、胡椒でいただくサラダと、ローストビーフに添えられたグリル野菜たちは甘く自然な味、孫が食べても「安全」というカフェブロッサムの基準を満たした上質な食材たち。ゆっくりと焼き上げられた肉料理と、豊かな自然の中で季節そのままに育てられた食材を口の中に運ぶ。のどかな自然に溶け込み流れる時間を楽しみながら、その優しさに包まれた美味を味わうのが、この場所で過ごす夏の醍醐味。

街の山間を深く進み、生い茂る木々をわけて出会う事の出来る、自然の中に溶け込むログハウス。古き良き米国風の空間で美味を楽しむ夏の午後、見上げる空は異国へと繫がるような青く清々しい空。


カフェ ブロッサム

〒327-0231 栃木県佐野市飛駒町1559
0283-66-2254
11:00〜夕方まで
営業日:土曜日、日曜日
http://www.lily.sannet.ne.jp/ashikaga-aiba/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です