COLUMN

ママ時間と自分時間。-Working Life for MaMa Life. サノメディア元編集員の子育て日記-

皆さんお久しぶりです、二年前までSANOMEDIA編集室に在籍していた林です。私は出産を機に仕事を引退し今は子育てに専念中。この度私は働く女子としてではなく一児の母親となって再び、SANOMEDIAに登場させていただく機会をいただきました。撮影当日はカメラマンの新井さんと久々の再会!キレイなお姉さん大好きな息子も上機嫌でワイワイ楽しく撮影が進みました。

来年の春からは幼稚園へ通園させる予定の息子ですが、未だにオッパイ大好きの甘えん坊。お友達と仲良くできるかな?給食は残さず食べられるかな?ママ友とのお付き合いは上手くできるかな?などなど考えだすと不安は尽きないママ初心者ですが、今回はそんな私なりの「ママ時間と自分時間」の過ごし方をご紹介したいと思います。

DSC_3495

ママが何か作業していると子供は「やりたーい!」と言って同じことをやりたがり、ママの作業が思うように進まずにイライラ…それはダメよ!また後でね!と子供の要求を切り抜けようとすると、みるみるうちにご機嫌ななめになりグズりだして結局ママの作業中断という泥沼状態。我が家の息子も現在イヤイヤ期真っ盛り、朝から晩まで彼のご機嫌を損ねないようにするのが一苦労。だったら親がやっていることを真似したいお年頃の心理を利用して、一緒にやらせちゃえばいいんだなと発想の転換…危なくない範囲で料理の助手さんをやってもらっています!

DSC_3500

そして最近の日課となりつつあるお絵描き。目を離すとテーブルや自分の顔にもお絵描きしちゃうので、私も隣りで一緒になって真剣にカキカキぬりぬり。更に私がチラシを色んな形に切って、息子がそれに糊をつけスケッチブックにペタペタ貼り付ける遊びも流行中!ママ時間は子供の相手をしながら家事をこなさなくてはいけないので、できる限り子供と近い距離でお互いに楽しくスムーズに過ごせるのが一番だと思っています。

DSC_3464

さてお次は自分時間。二歳半の息子は有難いことに毎日お昼寝をしてくれるのでそこがが私の自分時間。限られた自分の時間ですが、今日はのんびりしたいな~という日には、大好きなコーヒーを入れて甘いモノをおともに小説を読んだり、録画しておいた番組を見たりとゆったり過ごすようにしています。夜、息子を寝かしつけた後の自分時間は、パパが帰宅している日だけ一人でゆっくりお風呂に入ってリラックス。自分へのご褒美として普段は時間が無くて使えないヘアトリートメントやフェイスマスクでスペシャルケアしています。子育てしているとイライラしない日なんてありませんよね、気づくと眉間にシワを寄せて肩に力が入って全身コリコリ。私の場合は自分時間でいかにリラックスできるかがポイント。そうすることでストレス解消でき、また元気に明日を迎えることができます。ママが元気じゃないと子供が不安になってしまうもの。そのためにもママ時間と自分時間を上手に過ごして、ニコニコ笑顔の絶えない毎日を送れるのが一番理想的と「両方の時間」をエンジョイしています。


Profile SANOMEDIAの元編集員として、さまざまな取材に同行。現在は、仕事から離れて子育て・家事と、日々楽しく奮闘する一児の母。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です