健康づくり応援コラム

健康的な運動・食事・生活習慣など、正しい知識や理想的なトレーニング方法などを紹介していく連載コラムです。

記事一覧 >

Vol.4 タンパク質、足りていますか?

食事をする際、カロリーを気にする方は多いと思います。
もちろんダイエットのためにはカロリーコントロールも重要ですが、もう1つ意識していただきたいのが「タンパク質」です。

1日の摂取量として、体重×1gのタンパク質を摂取すると良いと言われています。これは最低限の摂取量ですので、トレーニングやダイエットのために運動をしている方はもっと多く摂取したほうが良いでしょう。

日本人はタンパク質不足とよく言われます。
特にダイエット中のカロリーを意識した食事では、タンパク質が不足しがちです。
下記は体重50kgの女性が、少しダイエットを意識した食事の例です。

【朝食】食パン・野菜サラダ・コーヒー 〈タンパク質:8.7g〉
【昼食】トマトパスタ・サラダ・アイスティー〈タンパク質:15.8g〉
【夕食】山菜そば〈タンパク質:12g〉

合計で36.5gでした。最低限の50gにも届いていませんね。

ダイエットのために低カロリーの食事にすると、タンパク質が不足しがちになります。
そこで活用いただきたいのがプロテインです。
「プロテインはマッチョの飲み物」と思われている方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。

プロテインとは英語でタンパク質のこと。
タンパク質は筋肉だけではなく、骨・皮膚・爪・毛髪・臓器・細胞やホルモンなどを作る材料でもあり、カラダの組成の約20%を占めています。
ダイエット中に肌荒れや髪がパサつくなどの症状も、タンパク質不足から起こっている可能性が高いと考えられます。

食事だけでは摂れないタンパク質、特にダイエット中の低カロリーメニューで不足してしまうタンパク質を効率的に摂取できるのがプロテインです。
ひと昔前は「プロテイン=まずい」と言われていましたが、現在はかなり改善されており、美味しく飲めるプロテインがほとんどです。

ダイエットやボディメイクの強力な味方「プロテイン」を積極的に活用しましょう!

トータルフィットネスイノベーションでは、ジム利用以外の方でもプロテインCaféでテイクアウト購入が可能です。ぜひお気軽にご利用ください。

イノベーションのプロテインCafeメニューはこちら
https://www.tf-innovation.co.jp/protein-cafe

プロフィール

トータルフィットネスイノベーション 代表長浜 貴規(ながはま たかのり)

自身のトレーニングによるダイエット経験から、2019年2月にトータルフィットネスイノベーションを設立。地域最大級のトレーニングエリア、コンテスト現役選手のパーソナルトレーナーによるサポートで会員様を理想のカラダへと導いている。